URL
FC2ブログ

CIGARETTe 

2018.09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
 

--.--.--   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 Top |


2011.11.18   canal city 2
canal city2

ヴェネツィアの駅に到着したところです。
駅から1歩出ると、もういきなり人でにぎわう水の都でした。

写ってる建物は、もう運河を隔てた向こう岸のもの。
駅出てすぐにヴォパレット(路線バスならぬ路線船みたいなもの)の乗り場があって、
とにかくすぐに出かけたくてうずうずしました。
ホテルのチェックインをすませて、もう夕暮れ時だったけど、
これだけ観光客でごった返してれば、夜でも一人で歩いて大丈夫と思い、レッツゴー♪

最初に街に着いて、何に1番困るかというと、
交通手段を把握することなんですよね。
バスの乗り方とか地下鉄の乗り方とか、勝手がわからない。

ヴェネツィアもしかり、とりあえずヴォパレットに乗りたいんだが、
私が行きたいところまで行って帰ってくるのに、
どの種類のチケットを買えばよいのかわからない…。

チケット売り場のおばちゃんに、片言の英語と地図とジェスチャーでがんばってみると、
ものっそい眉をひそめながら、黙ってチケットを2枚差し出されました…。
まぁこんなもんです。(笑


でもイタリアで、どの交通機関を利用するときにも思ったんだけど、
日本に比べたらゆるいねー…。
(その気があれば、ただ乗りし放題。)
日本が厳格すぎなのかもしれないけど、
でもシステマチックにできてんなーと思いました。それが当たり前と思ってたけど。

どっちがどうとかいうわけではないけど、
イタリアはスリが多いって言うのは、これが要因の1つだなと思って、
妙に納得できました。


イタリアもまた行きたいけど、
もっといろんな国の文化やら何やらが見たいです。

スポンサーサイト
| No Category | TB(0) | CM(0) | Top |


醍醐味>> | INDEX | <<人生是日々勉強
コメント


△ トップ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→ http://lecumedesjours2007.blog112.fc2.com/tb.php/255-7cee3955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
△ トップ
| INDEX |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。